スマホが水没した!復旧方法はどんなものがあるのか

まずは自分で復旧をしてみよう

大事なスマートフォンを水の中に落としてしまった時は早急に復旧をしないといけません。精密機械なので水に塗れると完全に壊れてしまう可能性があるからです。

基本的に復旧をする時は専門の修理サービスを利用するのが定番と言えるでしょう。利用する時はお金がかかってしまうので少しでも節約をしたいのなら、まず自分で復旧を試みると良いです。

水没状態のスマホを復旧させる時、壊れていないかどうか電源を入れる行為をやってはいけません。中に水が入り込んでいる状態だとショートしてしまう可能性があるので、そうなると復旧ができないです。まず電池パックやSIMカードを抜き取り、タオルで表面にある水を拭き取ります。

フタ部分はすべて吸水性のある綿棒を使い綺麗に水気を取り除きましょう。後は乾燥させますが、程よい熱設定をしたドライヤーを使います。

乾燥させる時は乾燥剤とスマートフォン本体を袋に入れて待つ、乾いたら電源を入れてチェックを行うと良いです。

直らなかったら業者に頼もう

乾燥させても電源が入らない時はスマートフォンを修理してくれる業者に頼むと良いです。お店を選ぶ時は完全成果報酬型のサービスがオススメといえます。データ復旧ができない時は料金が発生しないので金銭的リスクも少ないです。

完全成果報酬型のお店はそれだけ技術力に自信があるので優れた復旧率を誇っているところが多いといえます。実際ある修理業者では復旧率が80%以上なので、利用を検討してみましょう。

スマホ修理を専門店へ依頼することで、あらゆるトラブルに対して迅速な対応が期待でき、本体の買い替えと比べて費用を抑えられます。