新しい投資?仮想通貨のメリットとデメリット!

仮想通貨は送金手数料が安いことがメリット

仮想通貨はインターネット上にのみ存在している通貨であり、「お金」としての使い方ができます。近年注目を集めており、価値が大きく上昇しているので投資として仮想通貨を購入している人もたくさんいます。「お金」ならば現実の通貨がすでにあるではないかと考える人もいるでしょう。仮想通貨は現実のお金よりも優れている部分がいくつかあります。現実のお金は国が発行しており、海外へ行くときには高額な手数料を支払って換金をしなければなりません。仮想通貨には国という概念がないので、手数料は国内送金と変わりません。国内送金でも、地方銀行などへ振込みをするときにはそれなりに手数料が高くなりますので、仮想通貨のほうがメリットがあるというケースも多いでしょう。

価値が安定していないことがデメリット

仮想通貨の種類は500以上もあると言われています。新しい仮想通貨がどんどん登場していく半面で、需要がなくなって消えていく仮想通貨も存在しています。多額のお金を投資したのに、価値がほとんどなくなってしまうということもあります。仮想通貨は大きく稼げる可能性がある半面で、リスクもとても高いです。代表的な仮想通貨であるビットコインでさえ、ほんの数日で20%以上も価格変動を起こすことがあります。

決済手段としての仮想通貨

ビットコイン決済に対応しているお店はまだまだ少ないです。消費者にとってはビットコイン決済よりもクレジットカード決済のほうがポイントが付くのでメリットがあるようです。しかし、ショップ側にとっては手数料がとても安いというメリットがありますので、今後普及していく可能性があります。

仮想通貨とは、インターネットや提携店舗で取引や売買ができる通貨で、世界中に1000種類以上存在しています。