自分で作っちゃう?簡単なWeb制作ツール

ホームページは専門知識がなくても作れる

ホームページを持ちたいと思っても専門的な知識が必要だったりしてなかなか手が出しづらいという方もいるかと思います。しかし今では簡単に誰でもホームページを作ることができるようになりました。簡単な操作と掲載したいメディアを用意するだけでよく、あとはテンプレートを利用するだけという手軽さです。特殊な言語を利用したり、専門の業者へ依頼するといった必要がなく手軽にホームページを持つことができます。見栄えも気になるところですが、用意されているテンプレートを有効に利用すれば見やすくわかりやすいホームページを作ることも可能です。注目させたい部分や掲載したい情報もこうしたツールを利用すれば簡単にホームページへ載せることができます。

ホームページに載せたい情報を吟味しよう

ホームページは誰でも作ることができるようになりましたが、どんな情報でも掲載できるとは限りません。ホームページ制作サービスを利用する以上、そのサービスを提供している業者のやり方に従わなければなりません。つまりは利用規約をよく読みそれに沿ったホームページを作るのです。例えば、アダルト禁止としている場合もあります。ホームページはサーバーが必要ですがそのサーバーが置いてある国の法律も遵守しなければなりません。また、ホームページ上でアフィリエイトを行ってはならない場合や、独自ドメインを取得するには有料プランへ加入しなければならないケースや、情報開示、明示などの細かな規約も場合によってはあるので注意しましょう。

コーディングとはプログラムのソースコードを書くことをいいます。上達する方法はHTMLやCSS、JavaScriptの役割をあらかじめ把握しておくことです。